読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレインテキスト

ヤノヨシタカの散文的な随筆です。「通勤電車の中で読んで笑って恥ずかしい思いをすればいいのに」をコンセプトに書いています。至って真面目に書いてます。

イラったいマテェ

コンビ二について色々と思う事があるので書いてみる。
最近のコンビニ(特にセブンイレブン)は店内での声出しが凄まじい。

一昔前までは学生がのんびりバイトしているイメージだったのだけど、
最近では「いらっしゃいませ」に付け加え「ようこそお越し下さいました」を徹底している。
しかもレジで「一緒にメロンパンはいかがですか?」と一押し商品をオススメしてくる。

家から一番近い距離にあるセブンイレブン
近隣のセブンイレブンの中でもかなり商魂がたくましく、
中でも昼間に働く特殊部隊並に鍛えられたマダムスタッフは
絶えず「メロンパンはいかがですか」「メロンパンはいかがですか」「メロンパンはいかがですか」と店内で連呼している。

今日も新人ソルジャーのマダムスタッフが
「焼きたてのメロンパンはいかがですかああああああああ!美味しいですよおおおおおおお
おおお!」と発狂にも近い咆哮を上げていた。

このご時世なのでそれはそれで良いのだけど、
時と場合を考えて欲しい時もある。

例えばドリンク売り場の前で散々悩んだ挙げ句、
ヘルシー路線に決めてカロリーオフの”ダイエットコーラ”を選んでレジに持ってきた私に
「一緒に揚げたてのフライドチキンはいかがですか?」とお勧めしてきた。

『え?』っと顔を上げて彼女の笑顔の先を見ると
金色に輝くオイリッシュなチキンが鎮座。
こちとらカロリーをオフしたいのに、それ食ったらゼロからのキックオフである。

『あ、えっと、大丈夫です。』と答える私に
「焼きたてのメロンパンもありますよ」とさらに追撃。
どうしてもカロリーという名のホイッスルを吹きたいらしい。

「入店からレジに来るまで60回くらい聞いているので欲しかったら持ってきてます」と言いたかったが大人なのでグっと堪える。

深夜は深夜らしく店内も静かだが、それなに言いたい事がある。
先日カレーパンを1つ手に取ってレジに行くと
「袋はどうしますか?」と聞かれた。

カレーパン1個なので
「大丈夫です。」と答える。

すると「温めますか?」と聞いてくる。

カレー本来の味を適正な温度で楽しみたいので
「お願いします」とチンしてもらう。

電子レンジにカレーパンを放り込んで”ピッピッ”とボタンを操作する店員。
”ブーン”というレジの駆動音が店内に響く。

「カレーパンはやっぱり温かい方が良いよね」と心で思った瞬間、
突然 ”パンッ”という乾いた破裂音が電子レンジから聞こえる。

「パンだけにね」と内心でツっこんでいたが、
すでに嫌な気がしていた。

破裂音がしても試合続行をしているレンジの中を外からいぶかしげにみている店員。
”チン”という終了音がするやいなや扉を開けてカレーパンに手を伸ばす店員。

「熱っち!熱ち!熱ちぃ!アチチ!」とチキチキ状態で
メテオになったカレーパンを拿捕しようと必死な店員。
発火しそうな勢いのカレーパンを強引に手にして涙目で僕を見る店員。

”「袋はどうしますか?」”
”『大丈夫です』”
先ほど交わした契約を思い出す。

「はい、どうぞ。」
陽炎(かげろう)がほとばしるカレーパンを差し出す彼に
『そこは入れましょうや!!』
渾身のツッコミで、 神が描いたシナリオに決着をつける。

最後に言いたい事が1つある。

そのお店にはひどく滑舌(かつぜつ)の悪い店員がいて
「いらっしゃいませ」が
『イラったいマテェ』に聞こえる。

笑うのは失礼なので毎回我慢するのだけど
「ようこそお越し下さいました」が
「ようこそオシッコしました」に聞こえる。
毎回そこで笑いの限界が来て目が1秒くらい白目になる。

”「イラったいマテェ、よくオシッコしました!」”

毎回そこで笑いの限界が来てしまい
目が1秒くらい白目になる。

1/3の純情な感情

「壊れるほど愛しても 1/3も伝わらない」

知る人ぞ知るSIAM SHADEの名曲の一節ですが
壊れるほど愛しても3分の1も伝わらないって相当です。

これを初めて聴いた中学当時から「相当だな」とは思ってたんですが
人間がぶっ壊れそうな程に愛情表現して
その気持ちの伝達が30%未満ってのはいかがなものか。

だがしかし、次の歌詞を聴いて事情を把握。
「I love you(アイラブユー)さえ言えないでいるMy heart(マイハート)」

気持ち言ってないんかい て言う。
それで壊れるとかよく言えたもんだ。

一人、家で悶々として

「やべ、壊れる」

とりあえずパジャマ着て

「やべ、1/3も伝わならない」

シャムは一体何をシェイドしているのか。
しかも続けざまに
「凍てつく夜の寒さもGoodこらえられる」

やかましいわ。

凍てつく寒さ(推定ー3℃以下)をGoodに堪える耐久力あるなら
ゴチャゴチャ言ってないで好きな子に思い切りぶつかって行けよ。

ここまで書いてほとんどの人はお気付きだろうが
歌詞がかなり痛い。

メロディーと声が良いので当時は何とも思わなかったが
改めて読んでみるとこっちが恥ずかしくなるくらい歌詞がヤバイ。

中でもBメロがズバ抜けている。

「どんなに困難で難関な壁も越えるから
どれだけ君を愛したら この想い届くのだろう
見つめられると言えない 言葉が宙に舞う」

いや

見つめられたら緊張して言えないって
その前にあんた「どんな困難で難関な壁」も越えられるんじゃないのか っていう。

壁、

全然超えられてないじゃないですか。

最後が一番破壊力あります。

「どれだけ君を愛したら この想い届くのだろう」

問: どれだけ君を愛したら この想いは届くのでしょうか。
具体的に案を述べなさい。(全10点)

答: 口で言えよ。(10点)

Give me smile and shine days
ギブ ミー スマイル アンド シャイン デイズ

とか言ってる暇あったら
それ本人に言えよ っていう。

でもいいんです。
好きだからお風呂場でまた歌います。

高校時代の文化祭

資料を整理していたら高校時代の文化祭のパンフレットが出てきました
懐かしいなぁとペラペラと捲っていると
「ん?」と思うことが多々
「なんでやねん」と思うことも多々
色々面白かったので解説を加えながら全クラスご紹介したいと思います。

広島県立皆実高校 文化祭 「皆実祭~Let's Make It!~」

1年1組『ヨーヨーつり&ダーツ』
※説明文※
色んな景品いーーぱい!!
楽しい・安い・嬉しい!
きてねーーー(ドラえもんの絵)

○解説
さすが1番バッターです。
まずまずではないでしょうか。

ただひとつ心配なのが
月と太陽みたいに間逆の性質の物が同じ空間で催されてるので
ボヨンボヨン跳ねるヨーヨーに
ダーツの矢が刺さってパーンしないか心配です。

1年2組『フリーマーケット
※説明文※
来て 見て さわってね(ハート)

○解説
良いと思います。
でも説明文の最後の「さわってね」の一言で
もう全部おっぱいパブみたいな誘い文句になってます。

~きて みて さわって~
おっぱいパブ「フリーマーケット(新宿歌舞伎町店)」
みたいな。
「さわって」は無いだろう。

というか、高校生が要らなくなった物を高校生が買ったり
家庭で要らなくなった物を高校生が買うという光景が
僕としてはツボです。
”本当に要らない物”なんだろうな、っていう。

1年3組『駄菓子屋 パンダ』
※説明文※
なつかしいお菓子がいっぱいあります。

○解説
とにかくネーミングセンスですね。
なんで駄菓子でパンダなんだよ。
駄菓子で白黒ハッキリつけたいのか?っていう。

どうせクラスではしゃいでいる女子連中が
「パンダ、パンダパンダ、パンダ!」と
テンションのみのゴリ押しで決めたのでしょうね。

付け加えて説明文の「なつかしいお菓子がいっぱいあります」という文。

「駄菓子屋パンダ!!」ってテンション↑にしといて
説明文はごく普通かよっていう。
そこも↑で行けよ。

察するに、これはアレでしょう。
説明文を書いたのはクラスの真面目な女子なんでしょうね。

年がら年中体操着の下のズボンを履いているようなテンション高めの女子が
名前をパンダ!パンダ!と決めるだけ決めておいて
「プリクラ撮りにいこうぜ~~、じゃあ田中さん説明文書いといて~」と勝手に教室出て行って
残された田中さん率いる真面目っ娘軍団が
『・・・どうする?普通の説明でいいのかな?』
『うん。普通の説明文にしよっか』
みたいな
強烈な温度差で生まれた産物なんでしょうね。
あはは。

1年4組「キネマの館」
※説明文※
上映演目
・ロミオ&ジュリエット
・レオン(完全版)
インデペンデンス・デイ

○解説
イベント名が軽くホラーです。
確実にその館、出るときには一人いなくなってるでしょう。
しかも上映演目が「楽しい祭りで観るかそれ?」という渋い演目ばかり。
レオンなんて完全版です。
もっと内容が明るい映画は他にあったでしょうに。

1年5組「気球飛ばし
※説明文※
気球を飛ばします

○解説
なに、この個性。
ゴーイング・マイ・ウェイとはこの事でしょうね。
とにかく
気球を飛ばすみたいです。

1年7組「Q羽」
※説明文※
Q羽とは・・・それは来てからのお楽しみ☆(きっと何か良い事あるよ)

○解説
行ってみないと内容が分からないのに
”良い事”があるなんて誘い、マルチ商法の勧誘か何かです。
説明文から犯罪の誘惑の匂いがプンプンします。

しかも場所はグランドになってます。
雨天の場合は教室でやるみたいです。

おいおいおい
何をする気だよ。
教室でもできるならハナから教室でやれよ。

横では気球を飛ばすんでしょ?
どんな世界観のグラウンドだよ。

1年8組「かき氷屋さん」
※説明文※
平稲先生おすすめ

○解説
平稲先生おすすめは完全に必要ない情報ですけど
ここまで突拍子もないイベントばかりやるクラスが続いたので
かき氷屋さんはホッとします。
というか、逆に担任の先生がおすすめないかき氷って何だよ。

1年9組「大壁画」
※説明文※
特になし

○解説
何を隠そう私のクラスの出し物です。
これも危険球並みの変化球イベントでした。

1年10組「おばけやしき」
※説明文※
特になし

○解説
定番中の定番ですね。
僕も文化祭でやるならお化け屋敷がよかったな。

女子「あ!人がきたよ、矢野君」
僕「シっ。まだ出ちゃだめ」
みたいな会話を暗いスペースで女子としたかった。

女子「誰も来ないね。」
僕「うん。」
女子「キスしよっか」
みたいな桃色展開が待ち受けていたと思うんだ。
漫画で読んだんだ。

僕「誰も来ないね。」
女子「うん。」
僕「キスしよっか」

でもOK。

でもやっぱ
女子「誰も来ないね。」
僕「うん。」
女子「キスしよっか?」
かな

だって自分から行ったら
女子「は?」とか拒絶されて
その後、どうしていいか分からない事態が起きちゃうと困るから。

1年11組「休憩所」
※説明文※
自由に休憩できるので是非来てください

○解説
出た
休憩所。

学級崩壊の象徴(シンボル)です。

「自由に休憩できるので是非来てください」
5分くらい腹抱えて笑いました。

自由に休憩できない「休憩所」って
な ん だ よ
あっはっはっはっはっはっはっは

そうだろうよ
「自由に休憩できます」
できるんだろうよ
なんてたって休憩所だから
あっはっはっはっはっはっはっは

是非来てください って

行 く か よ

あっはっはっはっはっは

文化祭は楽しいですよ~~
色んな屋台ありますよ~~
映画も観れますよ~~
気球も飛んでますよ~~
お化け屋敷もありますよ~~

休憩所「自由に休憩できるので是非来てください」

馬鹿じゃないのか
行 く か よ
あっはっはっはっはっは

ハー
だめだ、腹痛い。

2年1組「FLOWER(花)」
※説明文※
れいな花がいっぱい!来てね!

○解説
さすが2年生。知的です。
こういう文化的な交流ができるのが文化祭の醍醐味です。

高校2年ともなれば
さすがに1年生と違って大人ですね。
素晴らしい。

2年2組「休憩所」

(お茶)ブッ!

オイオイオイ
マテマテマテ
あっはっはっはっは
あーーーはっはっはっは

休憩所のインターバルが早すぎるだろ

あーーーーーっはっはっはっは

「休憩所」
「花屋」
「休憩所」

って花屋がかわいそう過ぎるだろ
休憩させ過ぎだわーーっはっはっは

椅子
椅子
休んでる人
椅子
椅子
寝てる人
椅子

デパートの最上階フロアかよ
あっはっは

ダメだ
休憩所って言われると指が震える。

2年3組「プリン」
※解説文※
プリンワッフルケーキあるよ

○解説
もうこうなったら何かやってくれてるだけでOKだわ
いいよ
プリンいいよ。

2年4組「アイスクリーム屋」
※説明文※
来てね☆

○解説
カワイイ。
というか2年2組を除く2年生諸君はカワイイですね。
当時は先輩だったけど
カワイイよ。

いいよ
アイスクリームとってもいいよ。

2年5組「フリーマーケット
※説明文※
みんなきてねーーー☆

○解説
ここまで読んで気付きました。
1年生は、どのクラスもかなり挑戦的な事をやってたんですね。

僕のクラスの壁画もそうでしたし、
「気球飛ばします」みたいな亜種がいない。

下手したら高1なんて毛も生えてないガキですから
テンション高くて当たり前ですね。

2年生は大人になって冒険を忘れているという事なのだろうか。
うーん。成長期ってすごい。

2年6組「写真屋」
※説明文※
憧れのあの人の写真をあなたのもとに・・・。

○解説
簡単に言うと「盗撮まがい」ですね。
金払って好きな人の写真をなんとかして撮ってくれるらしいです。
盗撮はもちろんですが
肖像権の問題も発生する恐れがあります。

ちなみに
迷惑防止条例 盗撮に関する罰則】
○単純:6月以下の懲役又は50万円以下の罰金
○常習:1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
です。

次に会うときは裁判所かもしれませんね。

2年7組「バルーン」
※説明文※
素敵な風船いっぱい

○解説
フフフ、
甘い。
甘いね2年生。

貴様らの1つ下に
もっとでかい風船を飛ばしている連中がいるんだぜ。

「そんなの嘘だ」って?

ほら、
グラウンドを見てみな。

あれが風船の親玉・・・
「気球」だ!

2年8組「グレートモミー」
※説明文※
ボールすくい、ヨーヨーつり、フリーマーケット

○解説
じゃあそう書けよ っていう。
モミーってなんだよ。

しかしすごい
単独でフリマをやってるクラスもあるのに
2年8組はボールすくいと並列してやってる。

2年2組の休憩所との温度差がすごいね。
気圧だったら谷間に強い風が生まれてるよ。

2年9組「いろいろある休憩所」
※休憩所※
いろいろある

○解説
そういう事じゃないんだよね。
休憩するなら休憩しないと。
休憩したいのに
いろいろ横でやられても困るだろう。
もっと2年2組を見習わないと。

ダメだ。話にならんね。

いいか?
見てみろ2組の奴らを。

青春のど真ん中とは思えない顔で
”何も”やってないぜ。

な?すごいだろ。

青春 ”ポイッ”

な?捨ててるだろ?
すごいだろ?

2年10組「人間ドック」
※説明文※
人間ドックのビデオ放映

○解説
下手したら休憩所よりタチが悪いかもしれません。
単なる病院の待合室です

2年11組「9K所」
※説明文※
休憩所

○解説
飽きた。

3年生はダイジェストでお送りします。
3年1組 カキ氷
3年2組 ラムネ&ジュース
3年3組 フリーマーケット
3年4組 たこ焼きや
3年5組 だんご屋
3年6組 金魚すくい
3年7組 夜店
3年8組 焼きそばや

○解説
とりあえず
やっぱり1年生のポテンシャルがすごかった事だけ分かりました。
3年生のみ飲食が許可されているので
仕方無いと言えば仕方無いのですが・・・

ひとクラスくらい
「焼きそばをグラウンドで飛ばします」
みたいなクラスがあっても良かったんじゃないでしょうか。

そんなわけで皆実高校文化祭、全クラスの紹介でした。

17歳の日記

先日、姉から1冊の手帳を渡された。
「あんたの手帳よ。何故か私が持ってたわ。返す。」

記憶に無い手帳。
嫌な予感がするものの、数ページめくってみた。
しばらく続く空白。しかし中腹辺りから文字群が現れた。

己の目を疑った。
そこには私の17歳当時の日記が綴られていた。
開けてはならないパンドラの箱を開けてしまった感がハンパない。

~戦慄、 17歳のヤノヨシタカ日記~

■2000年5月22日の日記より
「カッコイイ顔になりたかったけど今はなりたくない。そりゃ、なりたいけど。」

世界のどこでも通じる言葉、『は?』です。
完全に記憶が無い。卑屈の純度が99.999%のファイブナイン。
しかも言い放ってすぐに本音がポロリ。
日記で弱気とか小宇宙(コスモ)を感じます。

■2000年6月2日の日記より
「今日から祭りらしい。カップルが沢山いる。俺は彼女をそこまで欲しくない。ホモではない。」

なんというか握力がすごい。
お祭りの日、カップルを沢山目撃して落ち込んで
家に帰って手帳広げて「俺は彼女をそこまで欲しくない。」

「ホモではない。」

世界で一番聞いてない。
NOホモ、誰に対しての念押しだよ。

しかも「そこまで欲しくない」とか、
この時まだ女性の手すら握った事ない。

■2000年7月27日の日記より
「よく分からないけど、1日ずれている」

たいそう笑った。
世にも奇妙すぎる。

■2000年9月9日の日記より
「ゲームセンターでコインが13枚から134枚までになり、最終的には500枚になった。もうサイコー!」

幸福度の頂点がエタノールの沸点ぐらい低い。
500枚のコインを手に、天下泰平みたいな顔してる自分が目に浮かびます。

何が怖いって
この9月9日、僕の誕生日です。戦慄が走ります。

誕生日を無価値で終幕させる癖はこの頃から始まったらしい。
ハタチを越えても漫画喫茶でスラムダンクとか読み返してました。

精神が崩壊しそうなのでここで止めておきます。

先生はスパイ

新ドラマ 『先生はスパイ』

あらすじ

♯1「すっかり忘れてた」
公立高校で10年間教師を続けていた水島。
実は彼には国家スパイというもう一つの顔があった。
そんなもう一つの顔をすっかり忘れて教師生活を満喫していたある日、
ふとした好奇心により総理大臣暗殺計画に首を突っ込んでしまう。

♯2「拳銃よりチョークを握った方が落ち着く」
自分の本業がスパイだという事を忘れていた水島。
完全にスパイとしての能力が鈍ってしまった彼の前に
総理大臣暗殺を計画するテロリスト集団のボスと名乗る男が現れた。
だが、もうすでに普通の民間人化してしまった水島はどうすることもできず
とりあえずへらへら笑う事しかできなかった。

♯3「何でも言うから殴らないで」
テロリストにいとも簡単に拉致され
拷問を受ける前から思い出せる限りの国家機密を話す水島。
テロリストはそんな彼を見て”本当にこいつスパイなのか?”と疑い始めた。
「目の前に口の軽いスパイがいる。(謎」
テロリストのボスがブログを更新した矢先、 水島の姿が消えた。
それは、スパイとして蘇っていた水島の作戦だった。

♯4「SOS」
「今、テロリストのアジトにいます。」
スパイとして蘇った水島は
テロリストの本拠地を本部に報告しようと携帯を取り出した。
だが、携帯を取り出したはいいものの、
長年自分の立場を忘れた彼は本部の連絡番号もすっかり忘れていた。
アジトから居なくなった水島に気付いた追っ手が迫り来る中、
水島は信頼の出来る”ある人物”にSOSのメールを送った。

♯5「誰だよ、こんな深夜遅くに」
深夜、ベットで寝ていた校長先生の携帯電話にメールが届く。
いきなりの着信音に叩き起こされ読んだメールには
「理科の水島です。今、テロリストのアジトに居ます。」と書かれてあった。
”百歩譲って、とりあえず場所を書け。”と心の中で思った校長先生だったが
彼は電話を自宅の電話を取り出し、ある所に電話を掛け始めた。
その電話が繋がった先は、テロリストのボスだった。

♯6「そんな馬鹿な。」
”嘘だ・・・。”
隠れて聞いたテロリスト同士の会話から
テロリストの影の首謀者が校長先生だった事を知らされる。
アジトから逃げ延びた水島はタクシーに乗り東京へと向かった。

♯7「戻ってきたあいつ」
外務省国際情報統括官組織公安捜査部は
同日公安当局に送られてきた犯行声明の解析に慌しくなっていた。
犯行予定日は週末に行われる国際事業の完成式典、
国連からの注目も厚くおいそれと中止にはできない。
だが、狙われているのは総理大臣の命。
捜査部主任の宮下次官は、式典中止しか警備強化の選択を迫られた。
「くそっ・・どうするべきなんだ・・。」
緊迫する捜査本部、 迫る時間に対して圧倒的に足りない情報、
行き詰る空気が室内に張り詰めた。
窮地に立たされた公安捜査部。
だが、 「水島、ただいま戻りました!」
テロリストのアジトを知る、解明への唯一の鍵を握った、あの男が帰ってきた。
手に12万円くらいまで掛かってしまったタクシー代の領収書を握って。

『先生はスパイ』
次週放送
♯9 「ごめんなさい、タクシーの中で寝てしまって肝心の道を覚えてないです。マジごめんなさい。」

お楽しみに。

 

忍者やの丸

ニンニン。
拙者、忍者やの丸。

忍族の頭首を継承すべく
修行の為に花の都、江戸に来た・・のでござるが

ニントモ カントモ
拙者、田舎育ちでござるので江戸はどうにも慣れないでござる。
まだまだ忍族頭首の道は長いでござるねトホホ…。

とにもかくにも居候先も決まったでござるので

ニンニン!
立派な忍族頭首になれるように頑張るでござる!

そんなワケで
次週、忍者やの丸くん
「手裏剣の持ち方はそうじゃなくて、こう」の巻き
お楽しみに☆

—————————————————

ニンニン。
拙者、忍者やの丸。

はぁ…。
おっと、いきなりのため息、かたじけない。

最近の江戸の若者は手裏剣の持ち方も知らないでござる。
教える方も大変だったでござるよ。

「そうじゃなくて、こう。イヤ、だから、こうじゃなくて、こう。」だけのやりとりで
あっという間の30分だったでござる。

まだまだ忍族頭首の道は長いでござるねトホホ…。

まぁ、なんにしても
お千代殿のパンチラは何度見てもエロいでござる。
ニンニン。

そんなワケで
次週、忍者やの丸くん
「分身の術をやり過ぎて本人自身どれが自分か分からない」の巻き

お楽しみに☆

—————————————————

ニンニン。
拙者、忍者やの丸。

覚えたての単語と忍術は
やっぱり使ってみたくなるでござるね。

調子に乗って数千人規模で分身したら
どれが自分か分からなくなって大変だったでござる。

でもこんな暗い世の中、
自分が自分である証明なんて誰もできやしないでござる。

まだまだ忍族頭首の道は長いでござるねトホホ…。

それにしても
お千代殿は毎回なんらかしらの形でパンチラをするでござる。
スカートの丈を考え直した方が良いでござるね。

そんなワケで
次週、忍者やの丸くん
「忍者は戦うよりも逃げることに重点を置いている」の巻き

お楽しみに☆

—————————————————

ニンニン。
拙者、忍者やの丸。

今日も江戸では沢山事件が起きたみたいでござるが
全て逃げて来たでござる。

やれ「逃げた!」とか「逃げ足だけ速い」とか
忍者はスパイだって事をイマイチ理解してないようでござる。

まだまだ忍族頭首の道は長いでござるねトホホ・・。

それにしても
お千代殿のパンチラ癖は異常でござる。

彼女の過去に何かあったに違いないけど
聞くのも面倒なので
取り合えず来週も黙って見る事にするでござる。

そんなワケで
次週、忍者やの丸くん
「火とんの術を使ったら関係無い民家を燃やしてしまって民事裁判」の巻き

お楽しみに☆

—————————————————

ニンニン。
拙者、忍者やの丸。

今、奉行所から家に戻った所でござる。

城下町でナンパした町娘に良い所を見せようと思って
火とんの術を使ったら
引火した炎が次々と民家に燃え広がって大変だったでござる。

後はもう、弁護士さんと保険屋さんに任せるしかない状況でござる。

まだまだ忍族頭首の道は長いでござるねトホホ…。

それにしても
お千代殿のパンチラに関しては問題視する必要があるでござる。
明日にでも電話で本人に直接聞いてみるでござるよ。

そんなワケで
次週、忍者やの丸くん
「居候の分際で犬を飼おうとしたら、犬と一緒に追い出された。」の巻き

お楽しみに☆

—————————————————

ニンニン。
拙者、忍者やの丸。

住む家が無くなったでござる。

火とんの術で告訴された辺りから風当たりは冷たかったでござるが
まさか犬ごときで追い出されるとは…。

まぁいいでござる。
この犬と一緒に修行を頑張るでござる。

まだまだ忍族頭首の道は長いでござるねトホホ…。

それにしても
お千代殿のパンチラの件でござるが、
本人曰く「ワカメちゃんのポジションを狙ってる」そうでござる。

この物語にはサザエさんのポジションも存在しないのに
拙者はどうすれば良いのでござるか。

そんなワケで
次週、忍者やの丸くん
「ずっと犬だと思っていたのに、よく見たら狼で困った。」の巻き

お楽しみに☆

—————————————————

ニンニン。
拙者、忍者やの丸。

此奴、よく見たら犬じゃなくて狼でござる。

目も歯もバキバキでござるし、
夜中の遠吠えが迫力あると思ったらマジモンだったでござる

狼はエサとか何をあげればいいのでござるのかな。

腹を空かしているせいか、
さっきから拙者を旨そうな目で見てるでござる。

まだまだ忍族頭首の道は長いでござるねトホホ…。

それにしても
お千代殿のパンチラは回を増すごとにレベルが上がっているでござる。
今日なんてスカートすら履いて無かったでござる。

そんなワケで
次週、忍者やの丸くん
「最終回 お江戸バトル!お姫様を救い出せ!」の巻き

お楽しみに☆

—————————————————

ニンニン。
拙者、忍者やの丸。

今日も無事に逃げて来たでござる。

所持してる煙玉を全部使って
自分も進行方向が分からなくなるくらいモクモクになったでござる。

完全に置き去りにしてきたお姫様、
無事だと良いでござるね。

逃げる時、
「お前の顔、覚えたからな」と
姫とは思えない顔で言われたでござるが…。

それよりも今は
ユーキャンの通信教育を頑張って資格を沢山取得するでござる。
このご時勢、資格が大事でござる。

まだまだ忍族頭首の道は長いでござるねトホホ…。

そんなワケで
忍者やの丸くん
でした。

ニンニン。

 

私立セミ高等学校

私の住んでいるアパートは山の麓にございます。

山の近くだからという事でもないのだろうけど
この季節、夜になると空を飛べるタイプの昆虫が大量発生してすごくキモティ悪い。
様々な種類の虫がブンブン飛んでおり、まるで昆虫の大空中戦でございます。

今日もカナブンに襲撃されました。
もうね、恐怖以外の何ものでもありません。

突然、耳元で鳴り響く羽音。

”ブーン”

「あぁん」
急な羽音に体が反応。
吐息まじりで頭をスイング。

それでも御構い無しに空中戦を仕掛けてくる虫。

接近攻撃し、反撃を受ける前に退避。
昆虫のくせして一撃離脱戦法(ヒットエンドラン戦法)とかドイツ空軍のエース、エーリヒ・ハルトマン少将か。

「観察・決定・攻撃・離脱・小休止(コーヒー・ブレーク)」という
4段階の一撃離脱戦法に徹したドイツ空軍のエース、エーリヒ・ハルトマン少将か。

ハイネケンシャウエッセン!」
俊敏に飛び回る敵に手刀。それも悲しく空を切る。

蛾(が)に至ってはサイズがデカすぎる。
ジャパネットたかたの社長もハイテンションで「見てくださいこのボデェェ!!」とシャウトするほどのデカさ。
夜に活動するとか生き方も裏社会すぎる。

何が苦手って、昆虫の習性が苦手です。

毎晩毎晩、何が楽しいのか通路の外灯にずっと頭突きをキメてます。

「オリャ!」「どうした!」「うるはっ!」
ガン!ガン!ガン!

「光、てめ、この!」「オラぁぁぁ!」
ガン!ガン!ガン!
チャン!ドン!ゴン!

永遠と外灯にバンザイアタックです。

たまに力尽きて「さらば現世」。

もうやだ。
見ていてノスタルジーになります。
心の中のMr.Childrenが「一番好きな色ってなんだろう」と歌い始めます。

昆虫は太陽・月の光を目印にして方角を定めています。
外灯の光があると相対的に光が差す方向が変わって方角を見失って彷徨います。

頭突きアタックの原因はそれです。

昆虫よ。
ああ昆虫よ。
そろそろ気付け。

何万年って時間あったろうに。
なんで同じ過ちを繰り返すんだよ。
「違う違う、そうじゃない。これは外灯の光。太陽・月じゃない」とか学習しろよ。

セミとか
ああセミとか

7年も8年も地中にいて
最後の1週間だけデビューして
爆速タイムリミットの中で
必死に求愛とか交尾とかやめてくれよ
どんだけ残り数%の時間に人生ギューンしてんだよ。

人生の時間割どうなってるのさ。

~私立セミ高等学校~

”♪キーン コーン カーン コーン”

1時限目 特に無し
セミ「・・・ふぅ。」

2時限目 特に無し
セミ「・・・ふぅ。」

3時限目 特に無し
セミ「・・・ふぅ。」

4時限目 特に無し
セミ「・・・ふぅ。」

給食時間 特に無し
セミ「・・・ふぅ。」

5時限目 特になし
セミ「・・・ふぅ。」

6時限目 恋愛 
セミ「あ!ああああ!はああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!終わる終わる!全然時間が足り無い!」

「ミン・ミーン。」

やかましいわ。

下手か。
ペース配分下手くそか。

しかも交尾できないセミが全体の37%。
4割近いセミが交尾もできず人生終了。
君たち4割は何しに生まれてきたのかと。

幼虫として3年から17年の地下生活、
昆虫類でも上位に入る寿命の長さをもって、子孫残せないどころか、交尾もできないセミ37%。

壮大にして壮絶すぎるだろう。

17年間も地中にいて、結果童貞で死ぬとか
どの方向にアグレッシブなんだよ。